私の自我

投稿日:

3月1010HAPPY感想  遠藤純子 
 

今月いちばん印象に残ったのは
自我の話でした!  
 

自分に弁えがないと、自我がわからない
襟を正していないと、自我がわからない
駄目なものは駄目をされていない子どもは
(自我を潰される経験のない子供は)
大きくなったとき、問題がおきたとき
キレた時、人とのご縁を切る方向にむかう
(たしかこう話していたような?間違えてたら教えてー!) 
 

すごくわかる!
私自身がそうで
そして、人に自我をむけたことがあるから
 

自我を人に向けてしまった!
 

ばりばりの2枚目 
叱られて 
いたたまれないくらいの申し訳なさと
自分に対する情けなさを感じた
 
何やってるんだろう
 
これが本当にやりたかったことなのか?
 
 

自分の弁えのなさに気づいた
人を巻き込んだ、ものすごく痛い経験
 

あの時出したものは 
何かと勘違いした私の自我だった 
 
相手には本当にありがとうしかない
 
ちゃぶ台をひっくり返す人間が繋がっていられたのは
愛着心があったから 
 
今でも、ひっくり返して人にぶちまけたまま
そのままで自分の世界を生きていたかもしれないことを思うと
なんて怖い! 
愛着心は命綱だ
 

知らないまま進まなくて良かった 
 
 
感謝と
 
想ってくれたことを感じられる私でありたい
 
その想いに答えられるようになりたいなぁ!
 

自我は自分の世界を守ってるのかな
そこにも意味はあるんだろうな
 
だけど
 
自我を超える・・壊れる?潰れる?と見えるのは
共に生きる愛の世界なのかもしれない
 
まだまだ想像の世界 
 
2枚目をやってないかー?と
ひとり突っ込みいれながら書きました  
 
そんなことを感じた3月の教室 

そして、キレそうなときから丁寧に向き合うことが大切
という言葉が響いた今回の1010HAPPY  

ほんと、一歩一歩しかできない
 
精一杯の自分でいくわ~!  
  
  

  

 

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

4年間の軌跡!いよいよ始まります。

『いのちが輝くHAPPY子育て』 〜「親力プログラム」で子育ての基本”生きる力”を養おう!〜 親力プログラムを4年間 学んだ アドバイザークラスのみんなで創った講演会✨ 4年間 …

やるときはやる! アドバイザーメンバーの底力

レポート、藤井里佳に戻りました!   司会、最初は緊張したけど、小堀さんがずっと隣についていてくれたので、落ち着いて任務を果たすことができました♪   そこで、今だから言える、裏話 …

no image

5月感想 前田花苗

共感の凄さを改めて実感しました。 なんども共感ときいて、やっていたのは、 魂胆のある共感だったんだな~ということが分かりました。本当に気持ちを理解する、もう一度、へその緒を結ぼう、そんな気持ちで 子ど …

STORY7 講演会前日はボルテージマックス!

レポーターの藤井里佳です!     アドバイザーの仲間が、 なんと! 講演会の宣伝を、 朝霞FMラジオで宣伝してくれました。   番組前のミーティング中♪   …

STORY3 講演会準備、盛り上がってます!

レポーターの藤井里佳です!     ネットのランディングページをつくってくれたのは、 河野鳥クミコちゃんと、   滝沢典子ちゃん。   とってもわかりやすく、見 …