HOP BLOG

Happy Oyaryoku Program

読者登録

親力講師 小堀美奈子

我が家のエベレスト!!

投稿日:2017年5月25日 更新日:

はいた~い(^_-)-☆

今日のブログ担当は!

情熱500%!だれよりも熱い女性、小堀美奈子です!

先日、彼女が書いた『母の日』のブログが大きな反響を呼びました。

今回は、昨日の宮良幸美のブログ

『当たり前が当たり前じゃない。 だけど、当たり前』

を受けての続編です。

当たり前にお母さんがしていること、

掃除・洗濯・食事つくり、etc・・・

その全てが、命の原点になっている。

当たり前だけど、当たり前じゃく、

どれだけ尊いことを、私達女性、母親がしているのか。

それを、自覚しないのは、とってももったいないさぁ~って

おばぁ~は思います(*^^)v

小堀 美奈子

今回 母の日にBlog

「母の日は 自分の命に感謝する日」を書きましたが、

※リンクをクリックしてね♡

 

親力プログラムで伝えていることって

お母さんが当たり前にやっていることを
当たり前ではなく
ささやかなこと くだらないって
思っていることほど

本当に大切で 貴重で尊いってことを
宮良幸美さんと話してたんです。

我らが親力プログラム講師チームは、
暇さえあれば親力プログラムの話ばかり 笑
大好きなんです。

それは、やっぱり
お母さんの生理的欲求なんだよねって笑った。

幸美さんは長男から四男まで
高校卒業するまで
ずっとずっとお弁当つくってるのを
私は見てきました
みなさん どれだけの期間が想像つきまさよね。
凄くないですか?

幸美さんは 徹夜でどんなに仕事から遅く帰っても
お弁当をつくってた

それは 当たり前にすること
だから出来るのではなくって
息子達のことを無意識にも思っているから
できたことなんだって思う

無意識だと
当たり前に決めたことはざんねんなことに
当たり前になるのです

※小堀さんは、毎日、愛情たっぷり弁当を手作りしてます

 

そんなことを幸美さんと話してたんですね

私は自分が出産した時に
本当に本当に本当に驚きました!!

なぜなら、出産がこんなにも
凄いことだったなんて
どのお母さんも涼しい顔して

こんな凄いことを経験して 命をうみだして

世の中のお母さん達が

何にもなかったように過ごしていることが

違うよねって

みーちゃんと盛り上がり

セミナーでは
お母さんが当たり前にしていることに
スポットライトを当てたいんだってことを
話したんです。

その当たり前にしている
子供たちの身の回りの細かいこと
ご飯をつくる 一緒に食べる 片付ける
洗濯洗う 干す たたむ 片付ける
掃除する

毎日 その繰り返し 本当にその繰り返し
だからこそ 命の原点で
それが どれだけ大切なことか
お母さん自身が分かってないよねーって

本当に足元のことやってて
それがいかに凄いことなのかってわかってないよね〜〜って。

まさに 空気のようなお母さんの働き

毎回 空気について語らなくてもいいけど
空気のような 貴重な命を支える大切なことを
やっているという自覚が大切だっておもいます。

妊娠 出産を女性にとって当たり前のこと
と 無意識にした時点で
お母さんは 不感症になったのだと
しみじみ 感じます

先生の資料に
当たり前の不自然という
資料がありますが、
当たり前すぎて
不自然なことすら 感じない

それが不感症をつくることなんだって
実感します

みんなはどう感じますか?

自分自身が尊いことを毎日積み重ねている
自覚 ありますか?

※長男 平就君 長女 玉稀さん 次男 真稜君

ゴヤのおばぁ~の一言

あのさ~、『やぁ~なれ~ぬ ふかなれ~』って、

沖縄の方言で『家の中での習慣は、家の外(社会)に出ても、同じことをするよ~』
という意味。

はっさ~、沖縄の黄金(くがに)言葉だね~

やんど~やんど~(笑)

昨日の、ブログのみ~ちゃんも、今日の小堀さんも

足元のことを大切にしてきた人だから、わかることがある。

それは、理想的になんでも完璧にこなす

お母さんとしてじゃなくて、等身大で、自分が出来ること、

自分の精一杯で、やってるからこそ、誰の心にも響くんだなぁ~

って、おばぁ~は思うわけさぁ~ね~

 

今一度、自分が当たり前にしていることを

見直すのに、どうしたらいいのかね~?

って思う人は、これがおすすめ!

 

EnRich16号『知らないという魔法』

これさ、講演会『やぁ~なれ~ぬ ふかなれ~』の

講演会抄録が載っている、幻の1冊だわけ!

これを読んだら、だれでもわかるよ~!

親力プログラムとはは、お母さん自身が、自分を育てること

子供と一緒に育て直していくプログラムです。

『やぁ~なれ~ぬ ふかなれ~』と一緒だね。

まずは自分自身から!足元からスタート!

と、いうことで、親力プログラムのテキストを

ご紹介しますね~!

 

今月の親力プログラムin東京のテキストはこちらです

 

総合理解クラス教材

Te-Fa24号『総まとめ』

Te-Fa29号『母性の役割』

アドバイザークラス教材『総まとめ』

いつでも、どこでも、自分のペースで手軽に学べる、

親力プログラム通信キットもあります

生きる力の土台となる『愛着心』を育てていきます

テーマ別に学べて、ポイントを押さえて、学んでいきます。

親力通信キット(基礎編)

親力通信キット(応用編)

親力プログラム(総合理解)

 

まずは気軽に単品購入から、

ポイントをおさえて学びたい方、

まとめてしっかり、学びたい方、

あなたに合わせた買い方をご用意しています。

スタッフ一押しです!

-親力講師 小堀美奈子

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

すべてが愛

はいた~い(^_-)-☆ やんちゃ人気ブロガー?!の登場です(笑) 『情熱500%!だれよりも熱い女性!』 といえば小堀美奈子!ですね~\(^o^)/ 前回、書いた『自愛は命のマナー』 そして、多くの …

触れ合うことが  命を元気にする

子育てにはやり方も方法もあるお母さんって 命をこの身に 授かった時から 命への責任がある    命を育てていくこと以上に大切なことはない    アイコンタクト …

経験することが                                           今を生きている事💖

子供の成長‼️ 私には3人の子供がいて 一番下の息子 真ちゃんは 中学一年生 6年近くやっていた剣道を辞めて 中学からは バレーボール部に 子供たち三人三様本当におもしろい お母さんとして 色んなこと …

戻るところは お母さんの膝の上 

戻るところは お母さんの膝の上 のんちゃんとメッセンジャーで 話をしていた。 お互いに誰かのこと  何かを一生懸命やってきたねーって で 自分は大丈夫だって思ってて 本当に自分のことはノーマ …

ぬちどぅたから

3日間に渡って、お届けしています小堀美奈子の想い シリーズ最後となる今日のブログは 『命どぅ宝』 すべての人に読んで欲しい想いです 小堀美奈子 ぬちどぅたから 沖縄の 先人達が 受け継いできた この言 …

訪問者数

  • 3今日の閲覧数:
  • 31昨日の閲覧数:
親力プログラムは親自身が「生きる力」を身に付けることによって子供に生涯にわたっての「終生免疫力」を培います。 「やんちゃな神さま」著者の金城幸政先生が、人間の仕組みに沿って開発し、最終的には「誰といても・どこにいても・どんな時も、自分らしくいられる」といった、本当の自分らしさに辿り着きます。それは社会での人財育成にも必要不可欠なこと。 「自分自身が尊い」という『自尊心』を培い、笑える子育て!を目指します。
〒901-2113 沖縄県浦添市字大平503-5 ベルグ大平マンション101号室 TEL:098-943-9091 MAIL:info@enrin.co.jp