親力講師 池原由貴子

『1+1=1』命はひとつ

投稿日:2017年6月7日 更新日:

はいた~い\(^o^)/

やん神2周年の様子を前回、ブログでアップしました!

まだ見てない人は、こちらをクリックしてね   6月4日はやんちゃな神さま2週年でした♪

今日のブログ担当は!池原由貴子です(^_-)-☆

やんちゃな神さまに書かれている 『1+1=1』の話しから、

彼女が感じたことを お伝えします。 『1+1=1』の意味とは・・・・

池原 由貴子

あなたのなかの やんちゃな神さまとつきあう法が 出版されて2年。

この本の中で私が特に 心打たれるところが 「1+1=1」という話し。

先生が幼い頃、学校の先生と論争した っていうエピソードはよく話されていて、

この本でも書かれています。

私はこの「1+1=1」の言葉の意味を先生に 教えてもらった時、号泣しました。

そうだよなーーー!!って心が叫んだし、

自分の中で魂が震えたし、感動しました。

本では 数あるエピソードの ひとつになっていて、さらって書かれているけど、

私はこの 「1+1=1」って 全ての答えだって思っています。

 

全ては一つで生かしあっている

命はひとつ 繋がりあって互いをいかしあっている

一人で生きている命は一人もいない。

それが命の基本。

生きる基本。

 

それが「1+1=1」の世界 でも

今の教育で最初に教えることは 「1+1=2」の別々という世界

それを最初に植えつけられると 別々の価値観で全てをみて、考えてしまう。

 

比べること、評価することも 全て別々だから起こることなんだって。

私の今まで自分が信じていた世界が

この「1+1=1」のいう 先生の言葉で崩壊しました。

 

算数にならない算数があるんだよ。

見えない算数があるんだよ

まずはね、皆んな全てはひとつの 「1+1=1」

それがわかってからの 学校で教える 「1+1=2」を教えていくことなんだなって

親力プログラムを義務教育にしたいって 思うところもここから。

 

親力プログラムで伝える 共感、一緒、絆、愛着心   スキンシップ、アイコンタクトが

命の基本ってまさに!!!

 

肌のぬくもり、心の温かさは 人と人とをひとつにする

「1+1=1」の心地になる。

 

家庭でお母さんが当たり前に 「1+1=1」の心地を

子供達に 教えることができたら 教育も社会は変わる。

 

お母さんが社会のひな形っていうのは とても責任があること。

 

子育てが社会の一大事業って 凄く誇り高いこと

 

だからこそ、 お母さんたちが

当たり前にこの本を 手にしてほしいなって思います。

ベストセラー! あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法

 

今月のスタッフ一押し♪

DVD『福を生きる』

『幸せとはしあわせのみで幸せといえるものだが・・・

福とは 幸せに運をも味方に付けること・・・・』

-親力講師 池原由貴子

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

明日、穂高に登るなら

はいた~い! 昨日東京で開催された 親力プログラムin青山 総合理解クラス から、なんと! 『池原由貴子』のレポートでお届けします(*^^)v あのさ、このレポート読んだ時、まじで爆笑してしまった(笑 …

親力プログラムは 『命の授業』

はいた~い\(^o^)/ ちゅう~ぬブログは! 親力プログラム講師 池原由貴子です。 親力プログラムを知っている人も 知らない人も 絶対に読まんとダメだわけ! それくらい、大切なことを伝えてくれます。 …

愛コンタクト💖

アイコンタクト💖は 愛コンタクト💖 小堀さんと西やんJrのそうやとの アイコンタクト 目が合わせ、声をかける 笑顔で見つめる その存在をみる 瞳の中で繋がる。 その子に電源が入る そうやの表情がこれま …

おっぱいはママを育てる♡

今日のやんちゃブログは\(^o^)/ 池原由貴子さんです 元助産師の彼女は、スタッフの沙織さんとの会話から 母乳の大切さを教えてくれます! 池原由貴子 スタッフの沙織さんは3児のお母さん。 一番下の真 …

親力実践版✨やんちゃツアー ‼️〜愛徳の心ってシンプル〜♪

今月の総合理解クラスは 生存本能と愛徳本能のテーマ   やんちゃツアーからの私の経験を話しました。   やんちゃツアーでヤングメンバーに 伝えていたことは   「お母さん …

親力プログラムは親自身が「生きる力」を身に付けることによって子供に生涯にわたっての「終生免疫力」を培います。 「やんちゃな神さま」著者の金城幸政先生が、人間の仕組みに沿って開発し、最終的には「誰といても・どこにいても・どんな時も、自分らしくいられる」といった、本当の自分らしさに辿り着きます。それは社会での人財育成にも必要不可欠なこと。 「自分自身が尊い」という『自尊心』を培い、笑える子育て!を目指します。
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
〒901-2113 沖縄県浦添市字大平503-5 ベルグ大平マンション101号室 TEL:098-943-9091 MAIL:info@enrin.co.jp