読者登録

親力講師 池原由貴子 未分類

第1義務者からの共感💖の〜幸美と由貴子の深化〜

投稿日:

気づきは 一回では終わらない

変容って わかったから 

変わったから 終わりじゃない

知識や増えるのではなく

一つひとつ 感じるたびに

深化していく

今月の藤沢クラスで

幸美さんが話した「共感」

それは 私にも繋がった話し

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・’☆・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

宮良 幸美

第一義務者は母親。
妊娠、出産で女性は変わる。

今回の1010HAPPY は、1010HAPPYの必要性について、それぞれのこれまでについて話した。

 

今回のテーマは『共感』。

私は、プールのことを通して、
息子と共感 が初めて起こった。
先生は、それは魂の深化だと言われた。

今回の藤沢クラスでも

私の変容のきっかけとなった 

ある時、私の4男が小学四年生くらいの時

友達3人と近所のプールに行くと約束した!

と喜びながら帰ってきた時があった

そして、翌日いそいそ嬉しそうにプールに出かけて行ったものの、30分くらいでガックリと肩を落とし、涙目で帰ってきた。

私がどうしたの?って聞くと

約束した友達と会えなかった

もう居なかった!

とプールに行けなかったことを話した。

私は、じゃあ次から解決策として

ちゃんと約束しなさい!と言うと息子はムッとして、もういい!!!と部屋に戻ってしまった。

 

そして、数週間過ぎた時

息子の態度にスッキリしない私は

そのことを先生に相談してみた

すると、先生は

『幸美さん  

友也がどれだけ

プールに行きたかったかわかる?』

 

と聞いてきた。

私は即答。

当たり前ですよ‼️

だから、次からちゃんと約束をしなさい!って

伝えましたよ!と。

すると、先生が同じトーン、同じペースでまた、

『友也が、どれだけ

プールに行きたかったか分かる?』

 

と聞いてきた。

それを何回も繰り返し聞かれるうち

私は我にかえった

『友也が どれほどプールに行きたかったか』

を感じた時、号泣した。

友也の行きたかった気持ちを理解した瞬間だった。

私は、友也の気持ちを理解することなく

解決策を言えばいいと思っていた。

家に帰り、息子に

『友也、あなた本当に

プールに行きたかったんだね』

と伝えた。

息子は、その言葉を聞いた瞬間
号泣して私に抱きついてきた。

そして、ひとしきり泣いた後

息子は自分から、次からプールに行けるように

こうする!と言ってきた。

 

数週間たっていたけれど

息子は気持ちを私に受け取ってもらえず

理解されていないことで

前に進めていなかったんだと分かった。

 

この事を今回藤沢の1010HAPPYクラスで私は話した。

そして、隣で聞いていた由貴子さんが

涙ぐんでいた。

 

それは、

友也の気持ちに改めて

こんなに!!行きたかったんだ〜と共感した時

 

藤沢のクラス、生徒たちが

〝1010を待ち遠しかったこと

先生や私たち講師に会いたかった”  という気持ちが

ドバァ〜〜と押し寄せてきたという

知ってるつもり は  つもりだった

幸美さんの共感が 由貴子さんの共感に繋がった

 

人が生きる目的は『共感』

それは人と人とが繋がる

命の基本✨

1010HAPPYは、
それを伝えるクラス。
肌で感じ、感じることを目的にしてる。
だから、
命の基本 となる、命を学ぶ教室なんだと

実感する

 

-親力講師 池原由貴子, 未分類

執筆者:


  1. ゆきえ より:

    幸美さん、
    何度も聴いてきた話が、今回ズドーンときました。解決策より共感してほしい。わかるよーって優しい言葉をかけてもらえるだけで涙が出てくること。私も知ってるのに、子どもに解決策を言ってたな。わかったつもりから本当の共感。感じていきたいです。あー、幸美さん、由貴子さん、会いたいです💕

  2. 幸美 より:

    ゆきえちゃん、行きたかった息子の気持ちに気付いた時は、ほんとに心が痛かったなー。
    こんなにまで、人の気持ちを理解せずしようともせず、解決策という自己主張して何がしたいんだろうって思った。
    それでも、ここで変に反省するって結局は自分事でしかないし。
    相手のことを理解したい、知りたいかなんだよね。

  3. いずみん より:

    この話大好き💖✨
    何回聞いても初めての様な毎回違う聞こえ方。
    由貴子さんの共感💖
    凄いなぁーー💖✨
    人が生きる目的は共感💖✨
    ワクワクする💖✨
    共感して生きたいーー💖✨

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

てだこの空になびく🚩✨1010Happy❣️

沖縄・青山・藤沢の3クラスで開催され 全国各地からも 沢山の方に 絶賛されている 命の基本✨親力プログラムの基礎の 1010Happy💖クラス   沢山の方に 1010を 親力プログラムを …

一緒に食べることは愛着心を育てる💖

週明けから、娘のゆうゆが体調を崩したので、 仕事を休んで、二人で家で過ごしました。 職場の皆んなから、ゆっくり休んでねと温かい言葉をもらい、家からも出ず、二人で休んでいると、 先生から連絡がきました。 …

✨〜いのちが輝く✨HAPPY💖子育て〜愛のバトンを手渡そう〜

金城先生の講演会 『いのちが 輝く✨ HAPPY 子育て✨』  ✨ 今までの講演会と 何かが違ってた      それは  この講演会を開催したのは 親 …

親力プログラムin藤沢「やんちゃツアーを終えて」

親力プログラムの 実践版 愛着心、一緒、共感、絆、他律、自立 集団行動と連帯感 見守ること、手を貸すこと いろんな親力プログラムのテーマを 通して 実体験の中で 学び 生きる力に変える 参加前と 参加 …

親力プログラム in 沖縄 1010 ハッピークラス テーマは「アイコンタクト スキンシップ」

    先月、2018年 始めの授業は 親力プログラムの大切さと 1年間 セミナーを受講するにあたっての 心構えについて お話ししましたが 今月からは いよいよ 本題に入ります 今 …

訪問者数

  • 20今日の閲覧数:
  • 47昨日の閲覧数:
親力プログラムは親自身が「生きる力」を身に付けることによって子供に生涯にわたっての「終生免疫力」を培います。 「やんちゃな神さま」著者の金城幸政先生が、人間の仕組みに沿って開発し、最終的には「誰といても・どこにいても・どんな時も、自分らしくいられる」といった、本当の自分らしさに辿り着きます。それは社会での人財育成にも必要不可欠なこと。 「自分自身が尊い」という『自尊心』を培い、笑える子育て!を目指します。
〒901-2113 沖縄県浦添市字大平503-5 ベルグ大平マンション101号室 TEL:098-943-9091 MAIL:info@enrin.co.jp