読者登録

親力講師 宮良幸美

幸美之介 のつぶやき 関わるって

投稿日:

もうすぐ2018年度、1回目のやんちゃツアーがやって来る。

その前に、起こるのは、お母さん自身の心構え、心の投影が、現象になって現れる。そもそも、親力プログラム、1010HAPPYを受けているから、起こるのは必然。

ラッキーなことに、今回、1010HAPPY のテーマは〝関わる目的の違い〟。

好むと好まざるとに関わらず、命は全自動。これは、真理。だから、もれなく否応がなく、目の前で起こることは拒否することは出来ない。それを不幸ととるのか、変わる合図と受け取るのかでは、現象は強くなる。

 

親になったなら、親としての役割は当たり前にすること。掃除、洗濯、食事の支度、子供をお風呂に入れる、寝かせる。

毎日の当たり前、当たり前。

当たり前‼️

それが大げさに、〝しなくてはならない〟になっている。

それは当たり前に大事に丁寧にすること。なぜなら生きることは、生活することだから。

当たり前にすることが土台にあって、子供とどう関わるか?

関わる目的は何ですか?

そもそも、関わる気はありますか?

日常生活が、何事もなく上手く回ればいい?と思ってないだろうか?

子供は 愛を伝えに来ている。

だからこそ、体当たりする時がくる。

お母さん自身の

子供と関わる目的はなんですか?

関わる目的は  お母さん自身の持ってる価値観、前提に影響される。

それが、常識なのかなんなのか?

愛なのかなんなのか?

お母さん自身の本気、真剣さが試される。

だから、やんちゃツアーは面白い。

真剣に遊ぶ、寝る、食べるをする。とことん関わる。体当たりとは、愛を体験すること。ダメなものはダメと分かり言うこと。

だから、1010や親力プログラムでは反抗期や絆の3ステップをテーマにあげてる。

やんちゃツアーを前に、再度関わる目的を見直してみてほしいと思う。

もちろん、参加しない人も。

なぜなら、関わる目的とは、生きる意味に繋がることだからである。

 

-親力講師 宮良幸美

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新潟 小旅行 初めてのふたり旅

先日、恵里子さんと2人で姉妹の小旅行をしてきました。 カフェ構想の一環で施設を見学するのが主な目的。 先生の計らいもあって、そこに、友達で同年代のけいちゃんこと上原桂子さんも同行。不動産の扱いに慣れて …

皆んなは  希望の力✨

『命乞い』。 今回、東京セミナーウィーク 青山親力プログラム教室の時からヤングメンバーが参加した。 その行く前にヤングチームとミーティングしたけど、私がヤングチームに発した言葉がそれ。 でも、ヤングチ …

愛着心・・・とは

  円隣に入って10年・・・。きっかけは36歳に始まって40手前で悪化した更年期障害・・。それで、医療関係を辞めることになり、体調不良の時に先生に声をかけられた。(電話なんだけど・・・) 〝 …

当たり前が当たり前じゃない。 だけど、当たり前

はいたーい!ぐすよ~ 今日のブログ担当は、前回に引き続き、 宮良幸美で~す(^_-)-☆ 母の日は小堀美奈子のブログ 「母の日は 自分の命に感謝する日」 をアップしましたが、配信と同時に、凄い反響で …

アドバイザークラス(4年生)のページが出来ました!!

  親力プログラムが青山でスタートして、4年!! 2017年度は親力プログラム 初!のアドバイザークラスが誕生しました。 スタートした当初は80人以上いたクラスメイトも、 『人格と性格』のところでは、 …

訪問者数

  • 3今日の閲覧数:
  • 31昨日の閲覧数:
親力プログラムは親自身が「生きる力」を身に付けることによって子供に生涯にわたっての「終生免疫力」を培います。 「やんちゃな神さま」著者の金城幸政先生が、人間の仕組みに沿って開発し、最終的には「誰といても・どこにいても・どんな時も、自分らしくいられる」といった、本当の自分らしさに辿り着きます。それは社会での人財育成にも必要不可欠なこと。 「自分自身が尊い」という『自尊心』を培い、笑える子育て!を目指します。
〒901-2113 沖縄県浦添市字大平503-5 ベルグ大平マンション101号室 TEL:098-943-9091 MAIL:info@enrin.co.jp