HOP BLOG

Happy Oyaryoku Program

読者登録

お母さん代表 上原美那子

私の中に全ての幸せがある♪

投稿日:2017年5月15日 更新日:

はいた~い(^_-)-☆

ぐすよ~昨日の母の日はどうでしたか?

私は、娘から『母の日だから買ってきたよ』と、

チョコレートをもらいました。

なんだかバレンタインデーのような気持ちになりました(笑)

そんな娘の気持ちがとっても、嬉しかった母の日でした。

さてさて、今日のブログは!

親力プログラムお母さん代表の上原美那子です。

前回の親力プログラムセミナー応用クラスで彼女の気づきは、

女性として、母親として、そして人としてとても大切な気づきでした。

親力プログラムin沖縄(応用クラス)テーマ「親の教育力」はここをクリック

今月の親力プログラムプ応用 テーマ「親の教育力」

その前に…なんですが、

私が教育、躾の意味を勘違いしていました。

教育は、学校の勉強 成績だと思ってた。

躾は、不安からの、

「子供さえ」「子供だけでも幸せになって欲しい」と、

いい母親のイメージだと思ってた私…

が・・・しかし・・・・

全部間違ってたぁ~

セミナーの始まる前に、私自身の事で、今回金城先生に言われた事が

「美那子のあと…1%が、生まれてきた事に感謝がない事が、全て間違っているわけ」

「だけど、命に対しての感謝があった上で、愚痴や不満は、いいわけ」

「言っている意味わかる?」

「お母さんに産んでくれてありがとうで、終わらせてくれないね???」と

金城先生に言われた時に、

何度も前に言われていたけど、今回初めて聴こえて、号泣でした。

本当に、そーだよなぁ~
直ぐ怒っていたなぁ~
不平不満しかなかったなぁ~
八つ当たりばっかりだったなぁ~
ほんとに感謝がなかったぁ~

その後、小堀さんとも話しをした時

私「ねぇ~小堀さん、先生に前から言われていたけど、

今回初めて聴こえて、お母さんに感謝してなかったぁ〜

だから、こんなんだよね!でもさぁ~、

その前に自分自身の命に感謝していないねぇ~逆に、命に、いちゃもん、付けているよね?美那子……」

小堀さんが「そーだよ。だから、美那子が美那子に怒っているんだよ」

私「そーだよねぇ~ 命に、いちゃもん付けているのにそーだよねぇ~」

楽しめていない自分がいるのも、そもそもそーだよね!

なのに、子供には、「楽しみなさい」とか「あれしない!」「これしないって」言えた義理じゃ無いよなぁ~

まず、私自身が楽しむことからなんだよね?と凄く思いました。

それから、私の中で変わったことが、今まで否定されて聞こえた時は、

自分自身の事をダメ出しして聞こえて落ち込んでいたけど・・・

今は、そのまま事実しか言ってないよねぇ~

て、そのまま受け入れている自分にビックリでした

言われる事が、凄くありがたいです。

生まれたことに感謝だなぁ~て想えた事が凄く大きかったです。

金城ファミリーから家族の楽しさ幸せを与えられて、

まーりー(旦那)との出会いで、可愛い娘達が来てくれた。

今、自分の命に感謝した時から、金城ファミリーの中にいる幸せな私が、

私の中に全ての幸せが、実感できました。

追伸:

母の日に娘の愛香が手紙と絵をプレゼントしてくれました。

手紙の内容が面白い!
お母さんの良いところランキング♡
お母さんの悪いところランキング(笑)

絵は、折り紙で作ったり、光るテープで、

私の星座ふたご座を作ってくれて、暗い所で光るテープ

アイデアが沢山で、凄く嬉しかったぁ~(^○^)

娘は、私をちゃんと観ていてくれています。
愛香、愛那
これからもよろしくお願いします♡♡

美那子おすすめ!パートナーシップDVD

パートナシップの極意!

『女と男のきもちいい関係』

『パートナーシップ&セクシャル』

自分を愛することとは・・・。

自分を愛することを具体的に解説してます!

『自愛~自分を愛すると全てが変わる』

-お母さん代表 上原美那子

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

訪問者数

  • 3今日の閲覧数:
  • 31昨日の閲覧数:
親力プログラムは親自身が「生きる力」を身に付けることによって子供に生涯にわたっての「終生免疫力」を培います。 「やんちゃな神さま」著者の金城幸政先生が、人間の仕組みに沿って開発し、最終的には「誰といても・どこにいても・どんな時も、自分らしくいられる」といった、本当の自分らしさに辿り着きます。それは社会での人財育成にも必要不可欠なこと。 「自分自身が尊い」という『自尊心』を培い、笑える子育て!を目指します。
〒901-2113 沖縄県浦添市字大平503-5 ベルグ大平マンション101号室 TEL:098-943-9091 MAIL:info@enrin.co.jp