HOP BLOG

Happy Oyaryoku Program

読者登録

親力講師 小堀美奈子

すべてが愛

投稿日:2017年7月9日 更新日:

はいた~い(^_-)-☆ やんちゃ人気ブロガー?!の登場です(笑)

『情熱500%!だれよりも熱い女性!』

といえば小堀美奈子!ですね~\(^o^)/

前回、書いた『自愛は命のマナー』

そして、多くの方に読まれ、未だに歴代トップの数字が更新され続けている

『ぬちどぅたから』

全部が繋がっていて、自分を感じて大切にすること、にたどり着きます。

小堀 美奈子

関係性 か 心地 か

関係性に掴まるのは
情緒が落ち着いてないから

小四の時 友人の死を通して
笑顔で明るく生きる
そして自分の気持ちを話すと決めた

それからはとても活動的になり
考える前に動くとにかく行動
先生に出会うと 耽溺と言われていた

生きるスイッチは入っているものの
私の命には秩序がなかった

先生からは あと1 %だね〜と言われていた

それは 親に対しての身内根性があった
親だからしょうがない身内だからしょうがない
言ってもどうせ聞かないし
どうせ言ってもわからないから

話すということは
相手を変えるためではなく

私はこれは許さないというまっすぐな態度
それは 身内 他人 関係なく
ダメなことはダメといえること

親切出来ても

自分にスパルタする
スパルタは 考えているから

結果 自分の気持ちに気づかない
自分の気持ちを大切にすることが
命のマナーだとわかっていないから

そこで 先生に言われたのは
惨めさを超えないと
1% が残るよね〜って

今 とっても幸せで悩むこともないのに
あることで 先生に注意されると
どうしようもない気持ちになり
みじめ、、という言葉が出てくる

先生に言われた

小堀さん 受け入れないものは変えられないよ

ハッ?
受け入れるって、、どういうこと

ずっとずっと頭をぐるぐる みじめが回る

不思議、、、今 とっても幸せなのに 何も ないのに

みじめって、、、、。

みじめって み じ め っていう三文字なのに
何この感覚?

無いのにある感情

なになに、、不思議。

先生に言われたのは
受け入れないものは変えられない

アッ
みじめを否定してる私

そこで気づいた

私 否定してる 自分の中に みじめも 憎しみも すべてある あっていいと初めて思った。

そしたら、自愛を感じたのです。

自分の気持ちを話すことは自愛

みじめを大切にすることが自愛
私が私のすべての気持ちを大切にすること
自分の心地が愛そのもの
自分が愛だと感じる

自愛は 関係性がない

自分の想いに溢れてること
自分を大切にすると
すべての人を大切にすること

小堀美奈子を知りたい人~\(^o^)/ EnRich&Te-Faをお読みください!

EnRichはこちらをクリック

Te-Faはこちらをクリック

あなたにオススメのDVDはこれだ!

尾道講演会DVD

金城幸政監修 関連商品はこちらをクリック\(^o^)/

-親力講師 小堀美奈子

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

経験することが                                           今を生きている事💖

子供の成長‼️ 私には3人の子供がいて 一番下の息子 真ちゃんは 中学一年生 6年近くやっていた剣道を辞めて 中学からは バレーボール部に 子供たち三人三様本当におもしろい お母さんとして 色んなこと …

すべての人は 愛で できている

優しくしたい 優しくされたい     今月のセミナーウィーク とにかく 痛感しました 誰かに求めるという前に 私が想っていることだって ずっとずっと スパルタしたけど フッと気づく …

我が家のエベレスト!!

はいた~い(^_-)-☆ 今日のブログ担当は! 情熱500%!だれよりも熱い女性、小堀美奈子です! 先日、彼女が書いた『母の日』のブログが大きな反響を呼びました。 今回は、昨日の宮良幸美のブログ 『当 …

自愛は命のマナー

自分自身に主体がないと 自愛はスタートしない 自愛は 何パーセントあるか、ないかではなく 100 OR 0 それは 何かについてという対処法 スキルを磨くという話ではない 人間はそんな浅はかなスキルで …

戻るところは お母さんの膝の上 

戻るところは お母さんの膝の上 のんちゃんとメッセンジャーで 話をしていた。 お互いに誰かのこと  何かを一生懸命やってきたねーって で 自分は大丈夫だって思ってて 本当に自分のことはノーマ …

訪問者数

  • 3今日の閲覧数:
  • 31昨日の閲覧数:
親力プログラムは親自身が「生きる力」を身に付けることによって子供に生涯にわたっての「終生免疫力」を培います。 「やんちゃな神さま」著者の金城幸政先生が、人間の仕組みに沿って開発し、最終的には「誰といても・どこにいても・どんな時も、自分らしくいられる」といった、本当の自分らしさに辿り着きます。それは社会での人財育成にも必要不可欠なこと。 「自分自身が尊い」という『自尊心』を培い、笑える子育て!を目指します。
〒901-2113 沖縄県浦添市字大平503-5 ベルグ大平マンション101号室 TEL:098-943-9091 MAIL:info@enrin.co.jp