読者登録

1010HAPPY藤沢 金城先生講話ポイント

〝心を育てる〟藤沢 先生講話ポイント

投稿日:

1010HAPPY藤沢 テーマは〝心を育てる〟

健康という言葉は 本来「健体康心」から来ています

健全な身体には 康らかな心が宿り
康らかな心には 健全な身体が宿る
という由来から来ています

親が子育てをする中で
「何を与え 手渡すべきか?」

と問いかけた時、 ズバリ言えますか?

親力プログラムは 子供たちに
「生きる力を与える」ために開発されました

生きる力とは
「どこにいても 誰といてもどんな状況でも 大丈夫!」

と言える 「人間力」を言います

教育は お世話や 躾けのことではありません。
生活のためのノウハウや スキルを身に付けさせることは
お世話や躾けでも教えられますが

主体性や 自己責任、行動力や継続力、思いやりや 人間的 強さ
そして 愛情は 教育で 育つものです

「教育は 創造的価値を実現させる力を身に付けさせること」

を言います

その中心は 「愛情」です
親として 子供に 何を 与えますか?

その基本は 「愛 と 健康」です

この日のテーマ 「心を育てる」は
愛を 愛として感じ 愛を生きることと、思い存分 やりたい事をやれる
健康な心と身体を叶える最幸の テーマです

人は 考えること(思考)をし過ぎると 感じる感覚が鈍くなります

感じる感覚が鈍くなると 心の機能が低下します

人には 仕組みがあり 構造があります。
漠然とした仮説の 人間性 教育ではなく
どうすれば 心は活力に溢れ 機能を最大限に引き出すのか

やり方も 方法も 優先順位もあります。
心を育てる仕組み とは

人間学講師・親力プログラム開発者/金城幸政

==========================

 

1月から1010HAPPYが始まって、1010HAPPYの重要性という話をしているんだけど
その時に、最初の半年間の授業がとても大切になりますっていう話をしているんです。
なかでも、2月、3月は本題に入って、1月からのまとめ的な内容になっているんですね。
今回のテーマである心を育てるっていうのは。

結果から言うと、〝生理的欲求〟というのが分かれば、もう非常に人生スムーズになる。
だから、〝生理的欲求〟って何? って言ったときに、
それが分かる人はとても心が軽くなります。

〝生理的欲求〟ってみんなすごく、すごく大げさに捉えているんです。

だけど、実際は・・・
それ? はっ? そんなことで? っていうくらいもっともっと近くにあるんです。
でも近くにありすぎて見えない。
しかも、近くにあるから見えないんだけど、ちょっとだけ離してみると、
プっ!!!っていうくらいくだらないものなんです。

それくらい些細な事なんですけど、大げさに探すと本当に見つからない。

だから、生理的欲求自体も自分にベクトルを向けることが大切。
幸せは外側から得ていくものではなくて、自分の中で感じるもの。
外側に外側に行くっていう意識の中だからずっと見つからないんです。

だけど、実際は、『心地の中に幸せがある』んです。
でも、その心地を感じきれないから、幸せを探しても
幸せの中にいても、 うそ~??、いつ??? 幸せの中にいるの私???
ということすらも感じきれないっていう状態です。

 

心を育てるっていったときに、
1月から愛着心、生理的欲求、アイコンタクト、スキンシップ。
こういったことを生徒の皆さんは聞いてきてると思うんですけど、
〝笑顔〟の話もしてきましたよね。
「笑顔」の話っていうのは、アイコンタクト、スキンシップって言ったときに
アイコンタクトの一番の基本は『笑顔』です。

子供は、お母さん、お父さんしか見ていないんです。
お父さん、お母さんがすべてなわけです。
その世界観のなかでお母さんが笑顔でいないっていうのが
どれだけ子供に自分はイケてないんだ・・・
ってことを与えてしまうと考えた時に、
〝お母さんの笑顔は絶対義務〟なんですよ。

子育ての中で、あれこれ難しい話をたくさん学ぶ前に、ただで、今すぐできるから。
まず、いつも笑顔でいようって笑顔を写してあげようってことを習慣づけるのは、
もう、子育ての一番最初の基本。

お母さんの笑顔で子供が自分に対するイメージが変わっていくので
いつも笑顔で、あっ!!起きたのーおはよう(*^。^*)とか笑顔であると
もう、歓迎されているって、
お母さんが喜ぶに値する私、存在なんだ!っていう認識をどんどんしていくので。

ただ、喜んであげる、笑顔でいるっていうだけで
子供は自分自身に対する自己重要感とか自己貴重感を
普通の言葉で言うと、〝自尊心〟ですね。自分が尊いって思う気持ち
こういうのがもう、どんどん勝手に入っていきます。
お母さんが認めてあげる、良い笑顔を向けるだけで、
子供はもう何を教えたわけではないのに自信がついていきます。

だからまず 笑顔でいるってことが大事です。

 

 

☆藤沢クラスの感想はコチラのコミュニティをご覧ください。

-1010HAPPY藤沢, 金城先生講話ポイント

執筆者:


  1. いずみん より:

    健体康心💖
    グググっと心つかまれる感覚✨
    笑顔💖
    生理的欲求💖
    気持ち新たに今日からやります💖💖💖
    有難うございます💖

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1010HAPPY先生講話のポイント(2月スキンシップ・アイコンタクト)

  スキンシップ・アイコンタクト 2月のポイント 1月の〝どうして1010HAPPYからやっていくのか?〟 という話に引き続き、今回は本題に入っていきます。テーマはスキンシップ、アイコンタク …