読者登録

チームリーダー 滝沢典子

よんなーよんなー

投稿日:2018年9月13日 更新日:

ゆっくりゆっくりの1年後…

よんなーよんなー

ゆっくりゆっくり・・・

1年前のやんちゃツアーの後、0歳の生理的欲求を思い出した時、それまでの自分が幻を生きて来たことに衝撃を受けたことは記憶に新しい・・・

あの時はお手上げ状態で、自分に起きた事が何なのか全く分かっていなかった。

よく話したねー。

話せて良かったねー。

って・・・

いつもの、だから何?状態だった。

でもそこでいつもと違ったことは分からないことを分からないままにしたこと。

分かろうとしなかった。

それは考えても分からないし、考えたところで間違えてるし、分からないことを分からないと受け入れるだけということを痛切に感じた後だったからだと思う。

何だか分からないけれど、あの日から自分にスパルタしなくなった・・・と、言うよりはスパルタできなくなった、の方が近いかもしれない。

ジャッジされてないし。

良いも悪いもないし。

見てる方向は間違ってたし。

ありのままでいいし。

ジャッジする必要もないのだ。

金城先生の船に乗っていながら、アタシはどこに向かっていたのだろうか・・・

何になろうとしていたのだろうか・・・

沢山の人に言われた「よんなーよんなー」

そこから立ち止まってみることを覚えた。

自分のちょっとの違和感を無視しないように気を付けた。

引き返してみることも自分に許可した。

頑張らない自分を許可した。

どんな自分も、まるっと許可した。

それもよんなーよんなー

自分を急がせずにじっくり感じるまで。

何も急ぐことはなかったんだ・・・と気づいたあの日から・・・

金城先生の答えと、自分の感じたままが答えだと言う事を胸に刻んで。

去年のやんちゃツアーの感想でまさやくんの言った、

お母さんたちは仲良くなったけれど、子供達の心は離したよね。

これを聞いた時、盛り上がって終わりじゃないんだと思った。

毎日がやんちゃツアーで、生活に落とし込むことだと感じた。

答えを急ぐことじゃない。

気付いた事を忘れないようにしようと思った。

子供に教えてもらおう。

どっかに置いて来てしまった素直さを。

先日仲間たちと行ったキャンプ。

みんなでテントを張り、食事の準備を分担し、男たちは冒険に行く。

食事はみんなで揃ってする。

やっぱりこんな村があったら良いなぁ・・・と思う。

大家族って嬉しいなぁ・・・

大家族ってホッとするなぁ…

龍之介が1番年上でジョージが1番下まで9人のメンズキッズたちが集まった。

集団行動となると点呼しあった。

自然と大きい子が下の面倒を見る。

いけないことはいけないと教える。

何をするにも声を掛け合ったり、アイコンタクトもスキンシップもしている。

みんなの目はキラキラと輝いて、龍之介を希望に次々と何でもチャレンジしていく。

こんな光景を目の当たりにして、子供達の中でもやんちゃツアーが続いている事を感じ、みんなで喜び合った。

やんちゃツアーがその日だけではないことは親だけではなかった。

たった一回のやんちゃツアーがこんなにも多くの恵みをもたらしてくれているんだと感激した。

龍之介の希望はヤングだ。

一人の希望が連鎖していく。

去年、カヌーに見たこともないクモが大量に入ってきて泣き叫んで二度とカヌーに乗りたくないと言っていたイツキは、今年はヤングとカヌーに乗りたいと希望を口にした。

イツキの希望は龍之介。

何でも果敢にチャレンジして行く龍之介をイツキはいつも見ている。

希望は一人で叶えるものじゃないんだ・・・

最近、◯◯したい!と言うようになったイツキを見て、何故だかやっと去年のアドバイザークラスでの、やんちゃツアーの感想のYouTubeを見る気になった。

アタシが生まれる瞬間だ。

思ってた以上に喋ってた(*≧∀≦*)

あれから1年。

遠い昔に感じる。

この1年の中身が濃い気がするのだ。

そして、今年は藤沢メンバー全員で行きたい!!!!と言う希望が叶う。

あのかずよの藤沢みんなで行きたい!が連鎖して、9月は全員藤沢メンバー。

1年前とは全く違う自分がここにいる。

想像しただけで込み上げてくるものがある。

去年とは違った何かを感じるに違いない。

去年行かなかったメンバーや、今年入ったメンバーで、初めての参加者が沢山増えた。

幸せが足元にあると感じた時、自分たちは金城家が希望で、女性は足元と言った時、澄江さんが希望になった。

小堀さんや、幸美さんが希望になった。

希望は連鎖して行く。

ワクワクの人を見て、ワクワクする。

キラキラな人を見て、キラキラする。

やんちゃツアーを経験したみんなを希望にしたんだなぁ…

そんな環境を感じて、幸せを感じる自分がいる。

沖縄の環境、東京の環境、藤沢の環境…

沢山の方の希望がみんなの希望を生み出している。

もう、いよいよ明日出発だ。

遠足前の子どもの様にお目目パッチリで、ウキウキの準備をする。

どーにもこーにも、リュックは手付かずだけれど、このウキウキをパンパンに詰め込んで…

はぁ~~

たまんねーこの気持ち❤️

愛に行くぞー‼️‼️‼️‼️

-チームリーダー 滝沢典子

執筆者:


  1. くわ えり より:

    のんちゃん❤️
    今年はやんちゃツアーで どんなことを感じて過ごしてるかなぁ✨
    全員藤沢メンバーってすごいなぁ✨
    みんなの感想が、今から楽しみだよー😍😍
    やんちゃツアーって、希望に導いてくれるツアーだなぁって思う❤️

  2. たわこ より:

    のんちゃん
    楽しみだねぇ
    毎日がやんちゃツアー
    そう言える毎日ですごしたいね
    それを、言葉で伝えてくれてありがとう😊

  3. キュウ より:

    やんちゃツアーから帰ってきた今になったけど、この投稿読んだよ。理由は分からないけど涙が出たよ。
    書いてくれてありがとう❤️

    やんちゃツアーから帰宅してすぐに日常に戻り、イライラガミガミして。。。そんな自分に幻滅してて。あのときの自分とは別人で、自分は二重人格なんじゃないか?と思ったり。こんなぶれまくりの自分だけど、ありのままでいいんだ!を感じていきたい✨
    焦らずやっていきたい✨
    ここに居ることが出来て良かった✨

  4. 美由紀 より:

    そうだよね❣️
    去年のやんちゃツアーが終わっていないのは親だけじゃなくて、子供たちにも次々に連鎖していったよね。
    龍之介が希望になって、龍之介の一声で岩からジャンプしたマルキ。
    その感動が読んでいて蘇ってきた!
    ありがとう!

  5. 小堀 より:

    のんちゃん

    親とかほんとに立場から降りることなんだなぁと
    読んで思った。
    経験してないことはしてないし
    分からないことはわからない

    そのまんま ありのまんまで

    わかんないけど

    命ははからわれていて
    全自動で

    生きてるだけで 生かされてて
    幸せしかないってことを子供 仲間たち そして 自分を実感するだけだね〜

  6. 加島友紀 より:

    のんちゃん❣️
    分からない事を分からないと受け入れるだけって本当にすごい✨✨
    いつも考えるばかりだから本当にこのすごさが分からなかったよぉ😅

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018/3/27 1010HAPPY藤沢クラスAグループ①魂に響いたお話②感想 

Aグループ Aグループのメンバーになって3ヵ月。 ずっと前から知り合いのような感じがする程 みんながしっくりとくる感じ。 みんなで丸く机を囲ん で一緒に同じお弁当を食べる嬉しさ。 お弁当を食べ終わると …

アドバイザークラスからの手紙・・・

2017年最後の講座に、アドバイザーが来てくれました!!!! アドバイザークラスは親力プログラムのカリキュラムの4年目。 要は、親力プログラムのスタートと同時歩んできた仲間である。 2年目に藤沢教室の …

シェア会@GOLDに1年生が来てくれたんだよー!!!!!!!

こんにちは❤️ てめーばかやろーこのやろーな滝沢です🎶 金城先生の講座に出会ったのは6年前・・・ イツキは2歳くらい・・・ 巷の親子教室などで、ベビーマッサージやってみたり、ベビー手話やってみたり、子 …

申し込みフォームを密かにリニューアル!!!!

今まで申し込みフォームのランディングページだったこちら→ http://bit.ly/2g1DPeQ ↑リニューアルしてるので見てね❤️ 何てったって、講演会のダイジェスト版が見れるわよ♪ それと、講 …

1年生 ナカちゃんのシェア会 感想

アトピーから親切まで・・・ 次女と、3番目の長男を連れて参加しました。 3番目の長男、奏助はアトピー性皮膚炎(私の中では皮膚が弱いくらいに思ってた)で4月くらいから凄く酷くなっていて、暑い季節になる前 …