読者登録

1010HAPPY『心を育てる・生理的欲求』〜スタッフ感想〜

投稿日:

私の感想に引き続き…
ゆかりさんの感想です❣️

セミナー終了後 今日の気づきを
スタッフ間でシェアしてるときに
起こった衝撃✨✨
ぜひ記事にして欲しい!とお願いして
書いてもらったわけー❗️

ひとりの気づきが 誰かの気づきに
繋がっていくってスゴいよね‼️

内容はマジメなんだけど…
ところどころに出てくる
うちなーぐちが 面白い🤣

🍀  🍀  🍀  🍀  🍀  🍀  🍀  🍀  🍀  🍀  🍀  🍀

ー呉屋  ゆかりー

 

ハンマーで頭を殴られた?!

 

この間、母と話をしている時のことだった。

母『あんたさ、子供達の将来のこと考えてるの?』

私『将来のこと?』

母『将来、いい仕事に就いてもらいたわけ。だから、親としてやれることは全部やって欲しいわけ』

心の声(また言っているさぁ~)

私『あのさ、私は子ども達はさ、命があること、健康でいること、そしてジェシーもエンちゃんも自分らしく生きてくれれば、それでいいと思っているわけ。ゆかりは母親としても幸せだと思っているよ。』

これまで、子ども達の将来について、話したことがあったが、毎回、お互い自分の言いたいことばかり言って、感情的になって終わるパターンだった。

でもその日は、母の言ってることを聞こうと思って、話を聞いていた。

母『私の幸せは、子ども達が将来立派な仕事に就いて、自慢することだわけ。今のままだと、立派な仕事には就けない。あんたは、母親としてそれでいいの』

これまで何度も同じことを言ってたけど、
その時はただ、

『この人と私は違うんだぁ〜』って
私が違いを受け入れた

なぜかわからないけど、涙が出た。
悔しいとか、じゃなくて、母に期待をしていた自分に泣けた感覚だった。
これまで、ずっとここに引っかかってたのがわかった。
自分が大切だと思ってることを、母に押し付けて、母の価値を否定していたこと。
自分が正しいって、自己主張しかしてなかったこと。
母を正そうとしていたこと。
正すことで、相手を変えようとしていたこと。
これまで私がしていたことが、バァーってよぎった。
私はずっと母を正して、母を変えようとしてたんだ!

私が大切に思ってることは、私が大切にすればいいし、それを人に押しつけることでも、自己主張することでもないなぁ〜って
思ったら、これまで母に対する怒りの感情が、
スーっとなくなって
逆に、母が可哀想に思えた。人として寂しいよなって。
私が母との違いを受け入れて、理解しようと思った。

そして数日後、1010happyの日・・・
沙織さんとセミナーの後、今日の内容を話をしていた時のこと。

沙織『沙織は、小さい時から、母親なりに愛しているってわかってたし、愛されてるってわかったよ。それは母親の精一杯の愛し方だったと思うわけ』

私『はーーーーーー!? マジで! しかも小さな頃からそう思ってたーーー?!』
めっちゃ衝撃だった。ハンマーで頭を殴られたって感じ(笑)

心の声(え~ゆかりどんだけ性格悪いの~!)って自分を恥じた(笑)

愛されなかったって捻くれるし、
愛されなかったて八つ当たりするし、
愛されなかったって相手を変えようとしてる

心の声(あげ~~~本気で恥ずかしいことしてるーーーーー)

しかも、私母親だよ・・・。同じ母親として、子どもを愛する気持ちは、変わらない。
全身全霊で子ども達を愛して、私なりの精一杯で子ども達を育ててきた。どの母親も子どもを想う気持ちは変わらない。だのに、
私は、愛されなかったって捻くれてるわけ?!
ハンマーで強打された衝撃を受け、家路に着いた。家に帰って、早速、今日のハンマー事件を子供達に話した。

私『あのさ今日さ、沙織と話して自分がめっちゃ性格悪いって思ったわけさ。めっちゃガキっぽい恥ずかしいことしてるって自分に衝撃を受けたわけ。もうマジでビックリしたわけ。エンちゃんもさ、マーマーにしょっちゅう捻くれするさ~? ほら悲劇のヒロイン。あれさ、マーマーと一緒だよ』

娘『・・・』

私『お互い気づいた時から、止めようね~。捻くれってめっちゃ恥ずかし~ね~(笑)』

そして、数日後

母親に用があって連絡をした時のこと。
電話口の声が何やら違う。風邪をひいて怠い声だった。

私『体調悪いの?大丈夫?』

母『昨日病院に行ったら、インフルエンザって診断されたよ。熱はあるけど、大丈夫だから』

私『大丈夫って、インフルエンザなんでしょ?ご飯は食べてるの?家に行くさ』

母『大丈夫だから。うつしたら大変だから、家に来ないで』

私『は?うつらんし。して、ご飯は食べてるの?』

母『うん。少しずつ食べてるから大丈夫だよ』

私は、体調が悪くても大丈夫って言い張る母親に、違和感があった。
これまでだったら、本人が大丈夫ってって言ってるから、大丈夫だねって思ってたはずが、
今日は思えない。っていうか、全然思えない。
体調が悪くて、大丈夫じゃないはずだのに
大丈夫って言う母に、怒ってる自分を感じた。

何で怒ってるんだろう?

心の声(ゆかりだったら、体調が悪い時は誰かに頼りたいし、側にいて欲しいって思う。母の身体も健康でいて欲しいし、大切にしたいって思う)

頼れる人が側にいても、頼らない母の愛されない姿勢が、自分と重なってみえた。
まるでソックリそのまま!

私はこんなことしてるんだぁ~・・・。

周りの愛する人の気持ちを傷つけるんだ。
この今の気持ちを感じきろうって思った。私は、愛されない痛いことを自分にはさせないって思ったし、子供達や私を愛している人達にこんな痛い思いはさせたくない。

母を通して、私はどう生きたいのかを学ばせてくれるありがたい存在だなと今回の出来事を通して思った。
母親の存在が、お母さんっていう存在から、
なんていうか、1人の人に見える(笑)
なんか変なんですが(笑)

-

執筆者:


  1. 由貴子 より:

    ハンマー事件(笑)🤣
    良かったね〜〜💖
    全部 自分💖だね〜〜

  2. 佐世 より:

    うちのオカーも体調悪い時、
    引きこもって拒絶する🤣
    とにかく受け取らない、
    本当にイタイ人だけど
    その親を選んだのも私🤣💦
    私はどう生きたいのか‼️
    私も親から学ぼう❣️

  3. 大野愛 より:

    『母の言ってることを聞いてみよう』

    聞く姿勢がまず大事なんだ〜
    わたし、いままで聞いてもいなかった‼︎ガーーン∑(゚Д゚)

    自分が正しい、あなたが間違い。わたしも持ってて、常に使ってる。違いを否定して違いを嫌ってる。

    愛されていないって思ってることが、自分ごと。あいやーーー。
    ガツーーーン。響いてます。
    ゆかりさん、ありがとうございます😊

  4. さやか より:

    私も実家帰った時、先生から『レスキュー隊として行くんだよ』って言われて、親を見ると事実が見えて 衝撃だった❣️🤣
    理解するだけ〜✨だね

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

1クールのまとめ❣️〜1010Happy④講師の話から〜

池原 由貴子 1クールのまとめ 楽しく学ぼう スキンシップ・アイコンタクト 心を育てる〜生理的欲求〜 楽しく学ぼう では なぜ1010Happyクラスが出来たのかという話 助産師として 現場で働いた時 …