読者登録

4月まとめ 先生講話ポイント 

投稿日:

楽しく学ぼう! スキンシップ・アイコンタクト・心を育てる 3カ月のポイント

 

今回は3ヶ月のまとめです。
1010の最初の3か月から半年の授業はとても大切で、
ポイントとして、「生理的欲求、愛着心、スキンシップ、アイコンタクト」 は、
子供の人間性の土台として とても 重要だと言う事を学んで来ました。

「自己重要感」というのを育てる時に、一番大事になるのは『愛着心・生理的欲求』です。
愛着心とは、言い換えると『信頼のある親しみ』
親しい感覚に信頼がある感じ、これが「愛着心」です。

ですから、親しみがあり、そこに信頼もあるです。
この2つが一緒になったのを『愛着心』と言います。

愛着心が芽生えたら超ラッキーなんです!!。

第1チャクラの集団の力というのは家族で培い、
第2チャクラは家族以外の学校、友達関係で培います。
その規模は家族で基礎を作るからこそ、友達関係に広がっても免疫があるんです。

それと同じようにセミナーの教室では、
自分と、すぐ側の友達から始めて家族のような小単位で友達になっていきます。
セミナーに通い続けて、だんだんこれが次の段階に入ってくると、みんなとっていう団体になって来て初めて、第1チャクラ第2チャクラの愛着心を取り戻せるんです。

セミナーに通っている人が変わっていくのは、
この会場の空気の中でだんだんと愛着心で広がるからなんです。
それを一番その本人に与えていくのはスキンシップなんですね実は・・・。

スキンシップには要領があり、手順もちゃんとあるんですけど、スキンシップによって人っていうのは心も潤います。身体だけじゃないんです。

ぬくもりひとつで、情緒が落ち着く、
感じることによって切り替わっていくっていう感覚がちゃんとあります。

子供はお母さんのことが好きです。
子どもはお母さんに恋してるんですよ。
だから、分からなくても応えてください!!!。

 

お母さんが笑顔を見せるだけで、
子供がとにかく幸せの心地になります。
これだけで幸せを与えられるのに。
それくらいおかあさんのファンなんです!!

それだけで子供の世界は変わりますよ。
アイコンタクトもこれだけの効果がある。スキンシップはその何倍もあります。

 

そうやって眼で心が繋がり、感覚が繋がり、笑顔だけで感覚が繋がり、心が繋がり、触れるだけで、体感、体温まで全部が繋がり、その人の情緒が落ち着いていく。
それがアイコンタクトスキンシップ。

この人が大好きで、もう信頼してとっても親しんでて、
これがいつもワクワクハッピーになった状態を愛着心と言います。

その状態というのが親子にあれば、子供の人格、性格っていうのは将来安泰です。
これをいかに子どもの段階で与えるかです。

それが分かってくればくるほど子供にもそのまま還元できるし、子供が触れているだけで、実は自分が落ち着くんだなぁという経験をしたりとか、そういう事も多々起こるようになってきます。

ちゃんとした大人、お母さんになりますかって言ったときに、子供にはめっちゃいいもの与えるって、自覚を変えなきゃダメです。

今後、テーマが第2クールからは変わっていきます。

けれど、第1クールの4カ月間のまとめを含めて、
この内容だけは、3年後本当に開かれていい感じになっているのか、まだモタモタしてるかの違いは、この3ヶ月間のテーマである、「生理的欲求・愛着心・スキンシップ・アイコンタクト」、
この基礎ができているかできてないかにもかかってます。
ですから、何度も読み直し、プログラムの中で一番大事な要点として押さえてください。

講師:金城幸政

 

=======================

今回、沖縄の1010HAPPYセミナーでは、ハグの実践を行いました。♫
以前、講師の由貴子さんに行った、3つの触れ方、感じ方と同じようにハグを通して、自分が何を感じているのか?を分かりやすく実演。

モニターになった、愛さんは愛することは理解できても、
愛される、自分を感じることが出来ないまま。
実践してからの自身の変化を感想に書いてもらいました。
今を生きること、今を感じる事、親切の
大切を痛感しています。

 

過去の囚われを持ち続けたかった私。責任を手放していたのは、あいでした。

自分がこれまで歩いてきた時間、
トライしてきたこと、体験できたこと、
それらすべてが、
私のためでなく、母のため、〇〇のため、会社のため、〝子供のため〟それのみでまとを外していたなぁ~と気づきました。

思い起こせば、何故か「地球のために優しくなりたい、
周りのために優しくなりたい」と20代で決めて結婚し、
2人の子供たちがきてくれたこと。

今はいつまでたっても「わたしを幸せにしたい」と
自分にベクトルがむかない〝あい〟に助けをくれている2人だったんだな~って分かりました。

なぁ~んだわかるだけでいい。認めるだけでいい。
何かを得るとか、何かを身に付けるとかではなく、
もともともっているモノをひとつひとつ取り出して、見つめて、温めていけばいい。

もっと愛自身を抱きしめたいなー、愛されたいなって思いました。
過去は関係ないや、今の想いを抱いて生きます。
ありがとう。    

1010HAPPY生徒/大野愛

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

1クールのまとめ❣️〜1010Happy④講師の話から〜

池原 由貴子 1クールのまとめ 楽しく学ぼう スキンシップ・アイコンタクト 心を育てる〜生理的欲求〜 楽しく学ぼう では なぜ1010Happyクラスが出来たのかという話 助産師として 現場で働いた時 …