ともや。

投稿日:2018年10月7日 更新日:

 

永江瞳・9月青山藤沢1010HAPPY✨

 

ともや。

 

8月のやんちゃツアーのとき、バスの中での自己紹介の時間にも、息子がベラベラしゃべってることに対して、ともやが一言。

 

『 うるせぇ。黙って話を聞け。』

 

その一言で、ぴたっと黙って、人の話に耳を傾けた息子。まじ???

 

そもそも、ベラベラしゃべる息子が常過ぎて、うるさいことさえ隣にいたのに気づいてなかった。いや、気づいてたけど放置してた、いつものように。

 

やんちゃツアー以来、なんか、息子に対してコミュニーケーションをしたくない自分がいて、関わりたくない自分がいて、冷たくする自分がいて。関わろうとするだけで、イライラする。しゃべってるのが聴こえるだけでイライラする。イライラを感じたくないから、

 

息子をシャットアウト!!

 

これは、やばいなって、1ヶ月くらいして、娘が寝てから夜、息子と2人っきりの時間をつくって、夜デートしたりしたけど、なんかしっくりこない。そんなときに、初の息子、喘息認定。2日で、すぐに落ち着いたけど…

 

喘息って!喘息って!!寂しいサインじゃん!!!

 

そんなときの、9月の1010ハッピー!!しかも、ヤングも来ての、青山&藤沢の2日間連続。どちらも息子も一緒に参加したけど、青山のとき、やんちゃツアーでお世話になったしんちゃんやともやに挨拶を照れまくる息子。ふと気付いたときには、ヤングとじゃれ合ってるときもあったけど、基本、廊下でいつもの青山の同世代とつるむ。ゲームしてる。んーーーーーー。

 

藤沢のとき、ヤングの話だけは一緒に聴きたいって、龍矢にお願い。お母さんが、やんちゃツアーに込めてる想いとか、ヤングの想いとか、一緒に聴いてほしい。

 

でも、やっぱり友達と遊びたい息子は、あと何人で終わるの??みたいな態度。一緒に聴いてほしい。あと何人??たつや、一緒に聴いてくれないと、来年のやんちゃツアーは、一緒に行かせない。みたいな脅し。

 

そんなやりとりを終えて、あついあついゆあちゃんの想いを聴いて、心高鳴って感動して、自宅に帰ってきて、わたしの怒り炸裂。

 

『たっちゃん!お母さんは、やんちゃツアーを大切に想ってるんだよ。ヤングとの時間を大切に思ってるんだよ。ポケモン、ポケモンってうるさいんだよ。ポケモンがなんなの??そんなに、たつやの人生にとって大切なわけ??そんなに、大切なら、来年のやんちゃツアーのとき、おまえは、自宅でポケモンしてろ!!まじ、許さん。』

 

やんちゃツアーのバスの中で、しんちゃんやともやに、ポケモンの話ばかりする息子にイラついてた。休憩場所で、沖縄にしかいないポケモンがいるからって、お父さんの携帯かりて、福岡の友達と、ポケモンゴーしてた息子が許せなかった。とにかく、違和感しかなかった。

 

そんな自分の違和感を放置したから、息子へのイライラが続いてたんだって、たつやと、このやりとりしてから気づいた。

 

わたしは、やんちゃツアーを大切に想ってる。

 

ゆあちゃんの藤沢のときの話。もう、心から感動した。みんな一生徒じゃないわけ、家族なわけ。

 

そんなゆあちゃんの想いに応えたい。

 

そして、わたしにも、ずっと、そんな想いがある。

 

この環境に出逢って、初めてまさやを福岡の講演会で観たとき、希望を観た。

 

初めて、やんちゃツアーに参加したとき、スタッフたちの子供たちをみて、希望を観た。

 

初めてのやんちゃツアーのとき、ふてくされまくってた思春期真っ只中だったエンジェルとジェシーの、今回の真っ直ぐな姿をみて、希望を観た。

 

わたしが、その希望を観続けていたのに、わたしは、そのことを一度も、息子に話したことがなかった。

 

息子は理解者だから、言わなくてもわかるって思ってた。

 

泣きながら、たつやに想いを聴いてもらったら、たつやは、正座をして

 

『 お母さん、僕も、またやんちゃツアーに行きたいです。』って返ってきた。

 

言わなくてもわかるだろう。

 

理解者の意味を履き違えてた。

 

まだ、よくわからないけど、履き違えてることだけは、よくわかった。

 

ちゃんと、しゃべろう。子供扱いせずに。

 

それから数日、あの息子をみるだけでイライラしてた自分が落ち着いた。

 

やんちゃツアーのときの、ともやの『うるせぇ』。他の子にも何度も言ってた。とにかく、何度も、何度も。その度に。

 

自分の、ためてためてためてためて、ためまくっての、どかーーーーーーん!!!!とは、全然違った。

 

やんちゃツアー以来、ともやを事あるごとに思い出すのだけど、

 

あの『うるせぇ。』は、気持ちいい。かっこいい。

 

ともやが言うと、どんな子でも聴く理由が肌でわかる。

 

藤沢で言っていた、ともやの

 

子供と同じ場所に居るって楽しいよ〜〜ほんと、それを感じてほしいって話。今、一番心に残ってます。

 

また!家族で、みんなで、やんちゃツアーにいきたい✨✨

 

↓8月やんちゃツアーで一緒だった沖縄のわかなちゃんと青山で💕

 

-

執筆者:


  1. 大澤寿子 より:

    瞳ちゃん💖
    うんうん‼️
    やんちゃツアーを、どれだけ大切に思っているか分かる‼️
    経験したからこそ、感じたからこそ‼️
    私も、ミロクに伝えてなかったよー‼️
    ありがとう💖

  2. 大澤寿子 より:

    ともや君、本当に良いよね✨
    ミロクのウソ泣きとか突っ込んでくれたりして貰ったんだよ(笑)
    本当にヤングは希望✨
    私もヤングになる~‼️

  3. 由貴子 より:

    うるせぇ(笑)🤣
    たっちゃんのイライラは自分へのイライラだったね❣️(笑)自分の想いに 気づくだけだね〜

  4. ちか ちか より:

    瞳ちゃん、
    「理解者だから言わなくても分かる」って、私も似たようなことを娘にしてたかも。
    大丈夫、って放置して大丈夫な人はいないんだよね。
    理解力って「理解できる力」か!って改めて入ってきたよ!
    そして、「理解できる力」は「感じる力」なのか・・・

  5. こうのみほ より:

    瞳ちゃん、凄く響きました💓
    わたしもやんちゃツアーで、息子の姿にイライラしていて、だから自分のことのように、読みました。ともやくんやヤングの言葉が関わりかたが改めて甦りました。ほんと、子どもと同じ場所に立ってまっすぐ伝えていきたい〰️✨書いてくれてありがとう💓

  6. miwakotakahashi miwakotakahashi より:

    瞳の熱い想い💖
    まっすぐ伝えればいいだけだったんだよね
    気づいて動く
    瞳はやっぱり、熱い人だ🔥

  7. くわ えり くわ えり より:

    藤沢でヤングが話している間、そうまくんが1人でポケモン図鑑を読んでいたこと。
    とても気になっていて、呼びに行きたかったけど まなちゃんが寝ていて動けなくて。
    それを瞳ちゃんが連れて来てくれて、すごく嬉しかったと同時に「マズイ」みたいな気持ちになったんだ。
    なんでそんな風に感じたのかよく分からなくて、瞳ちゃんに嫌われたくないとか、そんな気持ちからかと思ってたんだけど、私もそうまくんと一緒に ヤングの話をききたかったんだなぁ。

    やんちゃツアーを大切に想ってる瞳ちゃん✨
    その話をたつやくんにまっすぐ伝える瞳ちゃん✨
    大好きだなぁ❤️

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

STORY6 ワクワクの時間

ハイサ~イ!(沖縄風♪) レポーターの藤井里佳です。   講演会まであと1週間ちょっと。 ということで、2日間に渡って、最後の準備をしました。   看板づくりの中心は、松本美希ちゃ …

4年間の軌跡!いよいよ始まります。

『いのちが輝くHAPPY子育て』 〜「親力プログラム」で子育ての基本”生きる力”を養おう!〜 親力プログラムを4年間 学んだ アドバイザークラスのみんなで創った講演会✨ 4年間 …

そもそもそのままでアドバイザー(アホバイザーか)

ついついアドバイザーになろうとする自分がいて、今回の講座もそんなだった。勝手な想像でアドバイザーってこんなでしょって決めてそれを演じてる最中に、息子が金城先生に見た事ないくらいじゃれついていて、息子そ …

ご感想が続々と、、、

  アドバイザークラス主催の講演会に、HOP藤沢も動いてくれた。   12月には藤沢の講演会もあるのに。 藤沢は平日開催。   土日しか空いてないお母さん方を誘ってくれた …

人間って。。。

1010HAPPY7月感想 本山和代 濃い この7月とっても濃かった 極めつけは、職場のメンバーと家族ぐるみで沖縄 伊江島で滞在した6日間で。 相方に遠慮するのと同じように、職場のみんなにも遠慮し、子 …