×
ページ一覧
Home
Menu
戻る
早川亜紀・朝陽・果琳
2018年08月05日 3:08
"青山クラスやんちゃツアー"を終えて一週間後! 由貴子さんから電話があった💗。 (電話のゆきちゃんの声が聞けるなんて!!それだけで舞い上がるよね💗)。 そしてその電話は由亜ちゃんに繋がる!! (やっばい!ゆあちゃんの声だー、本物だー!!) その時、どんな風に話が進んだのか、もちろん覚えていない。途中からテレビ中継みたいな感じになり、事務所に集うみんなが私のスマホに映し出され、横浜と沖縄事務所が繋がって、手を振り合ってるではないかぁー!! いやぁもうさぁ、身体全部が心臓になったまんま、中継は終わる🤣。 「亜紀おちつけーおちつけー!」と唱えながら、ヤング全員が泊まりに来るという現実を、家族みんなにラインで報告!! それでも、落ち着かない私は福ちゃんに電話をして話すことで、興奮を落ち着かせてもらおうと思ったけれど、福ちゃんも興奮していたので、興奮も喜びも2倍3倍に膨らんだ感じだったー😆🤣。 ●わがや、大豪邸でもない。 ●20人が泊りに来るなんて経験もない。 ●来るのは数日後!!時間もない。  でもすごいのは、 ●心配も不安もない。 🔴あるのは希望のみ!!! ただただ嬉しくって、 心配も不安も、なーんもなかった! 希望、わくわくのみ💗💗💗💗。 一緒にご飯❗ 一緒のトイレ❗ 我が家のお風呂に❗ 一緒に寝る‼ ひとつ屋根のしたーーー‼ 準備をするにあたって、 優先順位を考えるなんてことも全くしてないのに、身体はどんどん勝手に動く❗ 自分ってこんなに段取りいい奴だったんだー!って思うほど驚いた🤣。 お布団はレンタル!!! 学生の団体のふりして、 合宿用の格安布団を早急に手配した(笑)。 部活名を聞かれたので、 「ややや ややんちゃあおやまです」と答えた(笑)。 お布団屋さんは感じの良い人で、気持ちよく騙されてくれてる感じがありがたかったー💗 そして、 ヤング達が寝る部屋を、 リビングと、 故ばあばの部屋と、 2階寝室と、 3場所に決定💗💗💗 お布団が引けるようにと 家具をトータル7.8個移動!!! 火事場の馬鹿力が久々に出たぞーっ❣って、 自分にホクホクした💗💗💗。 やったぁブイサイイン❣ 心地よいーーー💗 広くした部屋たちを眺めては、 ここにクレヨンのように並んで、 ヤング達が眠るのかぁーと思うと、 また全身が心臓になる💗。 また、 風呂掃除、トイレ掃除、雑巾がけ! こんなに楽しいのは初めてだったー! あ!そうそう! 我が家の玄関が狭いから、 粗大ごみに出す予定にしていたラックを、 臨時下駄箱にした💗 これは優さんのアイディア💗。 あとはご飯! 我が家で食べる夕ご飯は一回! 大人数の時はもちろんカレーだよね💗。 メニューは家族満場一致。 こんな時の為の寸胴鍋も日の目を見る時が来て、私の目には輝いて見せている気がした💗。 朝ごはんは、まぁーなんとかなる!! ご飯と味噌汁と果物があれば(笑)! と、なんとか かんとか、 大好きなみんなを迎える準備が、 チチンプイプイ魔法のように、 あっーという間に整ったーーーー💗 あとは待つだけ💗 希望💫ってすごいね!!とてもシンプル!! 希望の中は希望しかない!!!! 他のものはなんにも無い!!!! なんにも入らない!!! 希望しか見えない!! 希望のみ!!! そして、希望の中にある私の想いが すごかったぁーー💗💗💗💗。 こんな大好きで こんなに大事で こんなに会いたいんだぁーって、 こんなに愛したくて こんなに楽しくって 私、なんだってやっちゃうよーーーって💗。 私、なんだってできちゃうよーーーって💗。 そしてそして、 二泊三日のヤング民泊を終えて、 みんなが去っていった我が家。 22人が泊まっていたとは思えない程、家の中がピカピカで綺麗に片付けられていた。 綺麗に畳まれたお布団やタオル、 まーくんが使ったドライヤーがなんて、コードが綺麗に巻かれて戻ってきた💗。 そして、家中の空気が凛と、キラッキラしていた💫。 やんちゃツアーに行けなかった優さんが、 綺麗に片付いているお部屋を眺めて涙を流した。ヤングの凄さも、そして改めて先生の凄さに感動が止まらくて💗。 そんな心地を我が家に育ててくれた ヤングのみんな、ほんとにほんとに 命の恩人です。ありがとう〜💗。 あ。おまけの余談。 今年の7月の夏のボーナスで、ベッドを買おうって決めていたんです。結婚23年ずっと、布団を敷いて寝ていたので。 でもベットを買うと雑魚寝ができる部屋が減ってしまうので、完全にお蔵入りになったとさ(笑)。
続きを読む
閉じる
早川亜紀・朝陽・果琳
2018年08月03日 1:30
さかのぼります〜。 二年前やんちゃツアーでのこと。 みんながご飯を忙しく食べている場面で、 あゆみちゃんが「よんな〜よんな〜だよぉ〜」ってお母さん達に話しかけていた。 その後、幸美さんに「よんな〜」の意味を聴いた時、こんなことも教えてくれた。 「由亜はガーッと食べる人なんだけど、あゆみは、ゆーっくりゆーっくり味わって食べるんだよぉ」って。 その時私は、あゆみちゃんて人に めちゃくちゃ興味が湧いたんです! カンフーとかやっていそうな容姿で、 一見テレビのなんとかレンジャーとかにも登場しそうじゃないですか! そんなあゆみちゃんが、ゆーっくりゆーっくりごはんを味わって食べるってさ! そのギャップにキュン💖驚き! (私の持つ狭い先入観でごめーんwww) あれから2年経った今年の夏! やんツアを終えた一週間後、ヤングチームが民泊するという告知に、 喉から手が出ちゃった娘の思いに応えてくれて、ヤングが2泊も我が家に泊まることになった〜💖💖💖。 夢のような現実に 真面目にほっぺつねりました!! あゆみちゃんの食べっぷりも、 観られるチャンス!!!!! 好奇心がムクムクムク!!!! (前置き長くてすみません💦) まずは、人間学の帰り道、みんなで和食のお店へご飯を食べに行きました!! 大きなテーブル2つに別れて着席! 私のテーブルには、ちょっと離れてるけれどあゆみちゃんがいるではないか!!! ふふふふふ(^q^) しかもあゆみちゃんがなんと、 オーダーを引き受けてくれている。   私だったら、 こんなに大人数のご飯を選ぶなんて、 不安になるし自信ないし、助けて〜誰か〜ってなるところ。一見睨むような表情だけれど、うっすらニヤニヤしながらメニューを選んでいたあゆみちゃん。 堂々としている姿がヤバイ!! すごくカッコいい!! あの頭もヤバイ(←あ!これはいつも思ってる) そして、 お店が忙しかったのか、注文のおかずがゆっくりゆっくり運ばれてきた。大きなテーブルに小さな切り身の西京焼きが一つポツンと届いたときはもう吹き出しそうになった。来たもの一つ一つをみんなで取り分けて食べはじめた。一杯のかけそばかい!って、めっちゃおかしかったー(笑)。 おかずがどんなに少なくたっていいさー(笑)!キラッキラのヤングの笑顔に囲まれてる夢のようなご飯の現場!!私はhappyマックスだったー💖💖💖 そして!! あゆみちゃんが "私のチョイスいいよねー"(たしかこんなニュアンスの言葉。正確に思い出せない💦)、 って何度か言っていた姿に、めちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃ感動したんです!! 超まっすぐ自画自賛! (もちろんみんなも喜んでました💖) 思ったことを言っちゃう! 晴れ晴れとしてて気持ちいいーー💖 自分が自分を承認しているから、  「みんなも美味しく食べているだろうか?!」みたいな、人の心配もナッシング。 「おかず少ないかなぁ」とかとか変な気遣いもナッシング!(笑) (変な気遣いや心配するのも、いつもの私なんですね、はい。って気づく(笑)) そうこうしているうちに、 あゆみちゃんがそのテーブル状況を見て、再度注文したのだろうか?!(注文シーン見損ねた) しばらくたってテーブルには新たな展開が! まるでパチンコのフィーバーのように 出るは出るわ! おかすが わんさか届く!! もう、ほんとに驚いたーーー!!! 西京焼き、西京焼き、西京焼き‥‥ 揚げ出し豆腐、揚げ出し豆腐、揚げ出し豆‥‥ ひらき、ひらき、ひらき‥‥ それにびっくりすることもなく、 みんなは大笑いで食べている! そして、誰よりも誰よりもゆっくりゆっくり 頬張って食べているあゆみちゃん💖 めーっちゃ王様のよう💖貫禄!!! 私の目は、あゆみちゃんから離れなくなったー💖。あゆみちゃんの中に溶け込みたーいって思った。あゆみちゃんになりたい💖。 あゆみちゃんのお腹の中に入っていくご飯達も、それはそれは嬉しいだろうなぁ💖。 私が魚だったら、あんなふうに食べられたら本望だよなぁって💖 ここで ザ考察! 私があゆみちゃんだったら、 注文するという業務だけに必死になって、 味わうことなんてそっちのけだろうなぁって。 みんながお腹いっぱいになっている中、どんどこ運ばれてくるおかずに笑えずにいるんだろうなぁーって。反省もしたりして。 あゆみちゃん、同じ人とは思えないほど、それはそれは堂々としている! カルチャーショック❕ 自分とあゆみちゃんとのこの違いが、残念すぎるーー!! でも、とっても良いアイディアがある💖 真似するってこと💖 だから、 あゆみちゃんを真似していきます💖💖💖 ヤングを真似していきます💖💖💖 (この真似することの楽しさは、 今年のやんちゃツアーで確信したことです。 また次回かきます)
続きを読む
閉じる
Saori Oohira
2018年07月31日 11:35
やんちゃツアー 第2弾 in青山クラス 〈〈追記〉〉 今回は 青山クラスの生徒さん宅へ 民泊❗️ バスに乗って 電車に乗って 地下鉄に乗って 移動すること 約2時間😳💦 今回 これが経験出来たこと 私にとってめっちゃ大きい❣️ もうさ みんな凄い‼️ 子供連れて 荷物持って…こんなしてまで ここに通ってきてるなんて 本当に 凄い‼️ めっちゃ偉い〜‼️✨ こうやって何年も通い続けたからこそ 「継続は信頼なり!」 自分を信頼し 自信になってるんだね☺️ あとさ 感想にも書いたけど 私たちが みてること 想っていること それと同じように みんなも私たちを 観てくれてて 想ってくれてることを 実感したの❣️ だからさ ヤングもスタッフである私たちも 自覚しないと みんなに対して めっちゃ失礼だなぁと思ったわけー! だからこそ私は ここに!この環境に! 先生のそばに!居るからには キラキラの 笑顔で居ることが1番の仕事❣️ だと思ってて … そう思えるようになってからは 心地が全く違う 私なんて…(笑”)ではなく 共に 環境を創っていく一員として 共に 生きてく一員として 命のマナーである ”笑顔” で生きようと思った やんちゃツアー第2弾! となりました❣️
続きを読む
閉じる
呉屋 ジェシー
2018年07月28日 1:03
セミナーウィーク 青山の感想 ヤングチームのジェシーです!感想遅くなりました笑 今回、青山にこれて、みんなの感想を生で聞けてめっちゃよかったしありがたかった!感動した!みんなに会えて嬉しかった!ヤンチャツアーまだ終わってないんだって思った! 去年まではビデオで感想を見てても あんまよくわからなくて正直ビデオ見てる時「早く終わらんかな〜」って思ってました。ごめんなさい。 去年までは俺の中であんまヤングと関わってたって感じがしてなかったから?多分ツアーもヤングじゃなくて ゆかりの息子だからしかたなく、 みたいな気持ちでツアーに参加してたんだなと思った。だからビデオ見ても何も感じなかったんだと思う! でも今年はいっぱいヤングや円燐スタッフとかと関わって、凄く楽しくって、この環境いいなーって思いながらツアーに参加したら、去年のツアー以上に楽しくて心地よくて幸せでツアー終わりの時めちゃくちゃ泣いて笑笑 去年の気持ちのままだったら絶対こんな気持ちにならなかったし青山に感想を聞きに行ってなかったと思う!みんなの感想聞いてそれをより実感た!!本当にめっちゃいい経験でした!本当にありがとうございます! 民泊めっちゃ楽しかった!良かった!美味しいごはんをみんなで食べれて幸せだった!早川家、福里家、小宮家!ありがとうございました! 今回は参加してない玉ちゃんとか、青山に来てないへいしゅうとかにもこの感動を、気持ちを感じて欲しい!!次はヤングみんなで行きたい!! 最初のツアーの時に俺を無理矢理連れてったお母さんに感謝!お金に釣られた自分に感謝!先生やスタッフ!ヤングやみんな!本当にありがとうございました!! 来月もめっちゃ楽しむ!!
続きを読む
閉じる
Shoko Tetsui
2018年07月27日 3:21
やんちゃツアーの感想 先日の1010ハッピーの感想会では、自分の思いを伝えられなかったので、改めて感想を書きたいと思います。 初めて参加したやんちゃツアー 3日間で私が一番幸せを感じたのは、 たくさんの人にいっぱいかまってもらったことでした。 かまってもらって嬉しいなんて あまりに幼い感情なので 言葉にするのが気恥ずかしいのだけど これが私の素直な気持ち。 初日の空港でギュッとハグしてもらったとき バスの中の自己紹介でチャチャを入れられたとき 水鉄砲で狙われてキャーキャー逃げているとき はがいじめにされホースで水をぶっかけられたとき 川や海で何度も投げ飛ばされたとき 忘れ物を一緒に探してもらったとき 目が合ってニコっと優しい眼差しを送ってもらったとき 過去の暴走話をして変態だねぇと笑ってもらったとき あの瞬間もこの瞬間も、本当にたくさんの  かまってもらって嬉しいぃがあります。 水への恐怖(金づちです)も 体の問題(2か月前からあれこれあった)も 体力がないことも、すっかり忘れるくらい 何倍も何十倍も喜びの方がが大きかった。 私はあのとき、すっかり子どもでした。 実はわたしがこの幼い気持ちに気づいたのは やんちゃツアーの時ではなくて、 感想会を聞きに沖縄から来てくれたヤングのみんなを空港にお見送りに行った日でした。 ツアーの最中も確かに楽しくて、紙いっぱいに楽しい思い出や変化を書き出していたけど 感想会では、口から出る言葉と自分の気持ちがかい離したまんま、ついには言葉も出なくなりました。 これまでずっと自分の幼い気持ち(本音)を置き去りにしてきて、 人に伝えたこともなかったから、 こんな時でも人にどう思われるかばかり意識している そんな自分に愕然としてしまいました。 でもやんちゃツアーはやっぱりすごい  ここでは終わらない^^ せっかくヤングのみんなとまた会えたんだから 自分のこの情けない感情をちゃんと見ようと思って 下手くそなりに問いかけていたら(かなりジタバタしたけど) 翌日お見送りのため空港に向かうバスの中で、ふと 「あ~そうか、みんなにかまってもらったことが本当に嬉しかったんだ」と気づいて、 空港でみあちゃんにそのことを泣きながら話したときに、 わたしの幼い気持ちはホッと落ち着きました。 やんちゃツアーは沖縄で過ごした3日間だけじゃないんだなぁ ってあらためて思いました。 その後もじわじわと(じわじわくるのが私らしい) あのときかまってもらって嬉しかったなぁ、が出てきます。 ツアーの前も後も、一人一人の言葉が、金城先生の言葉が、笑顔や涙が 「私に」向けられていることが嬉しいのです。 どんだけ私は寂しいんだろう寂しかったんだろうと思うと泣けてしかたありません。 でも気づけてよかった。 やんちゃツアーありがとう!  みんなありがとう! また来年も参加するので、どうぞよろしくね
続きを読む
閉じる