×
ページ一覧
Menu
1年前、参加するなら藤沢みんなで行きたい!!!!!が叶う!!!!!と思ったら、 絶命からの0スタートで参加した初やんツァ!!!!!!! それを知ってか知らずか、みんなのハグも声かけも全てが温かくて、優しくて、、、 右側の背中の痛みから始まり、絶命後に左側の背中の痛み、それが治ったら鼻水、喉の痛み、咳、、、、 ほぼ放心状態で準備して、沖縄に着いた途端、ピタッと止まる。 それと同時に生理始まるwwww アチャーwwww 空港で集合してみんなに会ったら、そんなことどうでもよくなったけれどwwww     のっけから小堀さんのハグと池原さんのハグ、金城先生のハグでノックアウト。 足の先から指の先まで全く力が入らない。 自分どうなってんのー????からのスタート。 小堀さんが感じ取って抱っこしてくれた。 ぬくもりだけは感じる。 池原さんの赤ちゃんのときに泣かないって決めたんだねー。 泣いたら良いよー。 赤ちゃんからやり直しだねー。 生まれてすぐ病院に預けられた1年間。 生きるために誰彼構わず笑顔を振りまいて抱っこしてもらっていた0歳。 記憶にないんだなぁ、、、 でもそうなんだよ。 きっとそこからなんだよ。ってことで、、   自分を感じることに徹したこのツアー!!!!! いつもなら人の細いことまで感じ取っては動いちゃうところを、自分を感じて、思いのままに、、、、 人のために動かないをやってみた。 いつもならどんだけ人の為に写真撮ってたかなーwwww 急がない。考えない。気にしない。 これができるのも、みんなに理解されてる、繋がってるって思っている愛着心があるから、、、 だから自分が自分でいられた。 それが心地良いのかなんてまだ分からなかった。 分からないけれど、やってみた。 やってみたら、良いか分からないけれど、悪くはなかったことに衝撃。 初日は本当に全くの『無』だった自分に徐々に空気と水と太陽とみんなの想いで感覚が戻って行って、水鉄砲遊びでやっぱり思いっきり自分が出たwwww そもそもやんちゃはやんちゃだったwwww でももう、ゆっくり行こうって肩の力を抜いてくれたツアーになった。 沖縄メンバーも声かけてくれて。 ヤングチームが引っ張ってくれて。 藤沢のメンバーは寄り添ってくれて。 アダルトチームが全力でサポートしてくれて。 いつも遠くで金城先生や小堀さんが見守ってくれて。 前に出るんじゃなくて、ただいるだけで良いをいっぱいいっぱい感じたツアーになった。 リーダーのMia Kinjoちゃん、Yua Kinjoちゃんはじめ、ヤングのみんなを身近に感じられたことは本当に嬉しい環境で過ごせて、自分達の子供たちがこういう風に育っていくんだなぁ、、、っていう希望と同時に、自分もヤングじゃないけれど、次世代のみんなと一緒に環境を作っていくんだなぁ、、、って言う光を見たよ🌟 みんなありがとー!!!!!!!!!
シェアする